スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by capo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

Recipe-9 夏の 、ひんやりトマト・デザート2種

トマトって野菜?それともくだもの??
夏の、ひんやりトマトデザート2種


今は梅雨真っ只中ですが、これからますます暑くなってきます。
ひんやりしたデザートがうれしい季節ですね。
フルーツのデザートはいろいろあるけれど、
旬の真っ赤なトマトで作ってみたら、子どもたちも驚くかも知れませんね。
これなら、トマトが苦手な子も、きっと食べてくれる!
夏は価格も安くなるし、
とっても手軽に作れるレシピなので、ぜひTRYしてみてね!
さわやかな風味をお楽しみください。


イタリアン・トッピングでアレンジいろいろ
ぷるぷる トマトのゼリー


08-6tomato-gallery


ほんのり甘く、口当たりが滑らかなゼリーは、
デザートにも、アンティパストにもなる1品です。

【材料】(4人前)
■トマトジュース250cc ■グラニュー糖30g ■塩少々 ■ゼラチン3g ■水12cc
■レモン汁とバジルを適量

【作り方】
1.ゼラチンを、12ccの水の中に振り入れ、混ぜて、ふやかしておく(約10分)。
2.トマトジュースを沸騰しない程度(60~70度)に温め、その中にグラニュー糖、塩を入れ、溶かす。
3.いったん火を止め、ふやかしたゼラチンを入れ、混ぜる。
4.ゼリーカップに流し込み、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。
5.バジルのみじん切りを載せ、レモン汁をかけていただく。

【POPINT】
■ゼリーカップに流し込んだら、中にプチトマトや、サイコロ状に切ったクリームチーズを入れると
アンティパスト風になります。
■普通のゼリーカップではなく、ワイングラスに流し込んで作ると大人のデザートに。
■夏場はゼラチンが溶けやすいので、しっかり冷やして固めましょう。

マスカルポーネ・ソースでいただく、
ひんやりトマトの ハニー・スウィーツ


0806tomato


あま~いトマトと、濃厚なチーズソースが良くマッチ。
そこに、キウイの酸味が効いています。

【材料】(4人前)
■トマト4個 ■キウイ4個 ■ミントリーフ4枚
◇シロップ
■白ワイン400cc ■水400cc ■はちみつ大4 ■グラニュー糖大4 ■レモン汁大2
◇チーズソース
■マスカルポーネ100g ■生クリーム50cc ■砂糖小3

【作り方】
1.トマトは湯むきしておく。
2.白ワインを火にかけ、アルコール分を飛ばして水を入れる。
3.はちみつ、グラニュー糖、レモン汁、を加えて溶かし、シロップを作る。
4.鍋から下ろし、熱いうちに湯むきトマトを浸して、皮をむいたキウイと一緒に一晩漬ける。
5.チーズソースを作る。マスカルポーネ、生クリーム、砂糖を混ぜて滑らかにする。
6.キウイを半月形に切って器の周囲に並べ、真ん中にトマトを置いて、チーズソースをかける。
ミントリーフを飾ってできあがり。

【POINT】
■フルーツトマトを使うともっと濃厚な味に。
■お子さまに向けには、ヨーグルトソースにしても、喜ばれます。
スポンサーサイト
by capo  at 14:53 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

capo

Author:capo
川崎市宮前区鷺沼の、
東名・川崎I.C.を見下ろす高台に
オープンして30年。
三角屋根のイタリアンレストラン
「ピザハウスMOCCO」から、
手軽でおいしいレシピや、
楽しいイベント情報を
お届けします。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Link
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。